常勤スタッフ

能登大次

若者支援シェアハウス「人おこし」|常勤スタッフ|能登

事務局長

1974年仙台生まれ。東北大学国際文化研究科修了。25歳で高校教師を辞して以来、仙台→金沢→オランダ→東京→大宮→岡山市、そして岡山の山村「梶並」へと移り住む。

現在は雑貨ブランド「能登夫妻」や、地域の技術・資源をプロダクト化する試み「民芸新時代」を運営しつつ山村エンタープライズ事務局を担当。

「人おこしでは、スタッフ最年長者として、マネージャーの二人をしっかりバックアップしていきます。また、人おこし自主企画で商品開発や事業の立ち上げなど、参加者のみなさんと一緒にやっていくのを楽しみにしています!」

森初江

若者支援シェアハウス「人おこし」|常勤スタッフ|森

事務局

美作生まれ美作育ちの主婦。娘二人を育ててきた母でもある。

活動スタッフ

有森輝樹

若者支援シェアハウス「人おこし」|活動スタッフ|有森

DIY・菜園

1962年生まれ、大阪出身。

体育教師を早期退職。美作にDIYで自宅兼ライブハウスを建てて、移住。

現在は、自宅そばの畑で農業を営みつつ、シンガーソングライターとしても活動する自由人。

能登美代

若者支援シェアハウス「人おこし」|活動スタッフ|美代

活動引率・hair&make

東京生まれ東京育ちで、2児の母。

岡田絹代

若者支援シェアハウス「人おこし」|活動スタッフ|岡田

料理教室

神奈川県出身。引退後、夫婦で美作市の山間部に移住。

地域の活性化活動、地域特産品開発、介護施設の料理補助、などなど精力的に田舎生活中。

釆女資恵

若者支援シェアハウス「人おこし」|活動スタッフ|釆女

農林業引率

夫婦で「田殿山林を守る会」を運営しつつ、林業女子チーム「yosako」でも活動する、林業女子。

専門家

豊田 英嗣 氏

【心療内科医】
日本原病院

人おこしシェアハウスから車で20分の日本原病院。参加している若者たちの日常的な心身のケアについて、いつでも相談できるようサポートをお願いしています。

小橋香奈

若者支援シェアハウス「人おこし」|相談スタッフ|小橋

社会福祉士・女子サポート

岡山出身。

児童福祉や教育分野での経験が豊富なみんなのおねえさん

水野文一郎 氏

【カウンセラー】
岡山高等学院 副校長

発達障害に特化したサポート校である岡山高等学院や不登校・発達障害の子どもの居場所の運営に長年携わってきた厚い経験と知識で、人おこしプロジェクトに助言をいただきます。