シェアハウスマネージャーとお茶のお話

今回は人おこしシェアハウスマネージャー、カズくんとお茶のお話です。

カズくんは大学(プロダクトデザイン専攻)卒業後、奈良のお茶農家で修行。無農薬の3年番茶の勉強をしていました。

その後「人おこしプロジェクト」のお手伝いをしたいと言ってくれ、シェアハウスのマネージャー&現場隊長をしてくれています。

緑茶のように爽やかな好青年。彼の日々の天然っぷりは見ていて飽きることはありません。

 

26920072826_419c1fa664_z

そんな彼がシェアハウスの近くで耕作放棄地になっているお茶畑を借りました。自分の納得するお茶プロダクトを作るために!

 

26953785865_f747cc8278_z

これが整備されているお茶畑。

その隣の、、、、、

26348250734_bb69b6ae7c_z

これが今回お借りしたお茶の耕作放棄地!

雑草、雑木が混じりながらもかなり広いお茶畑です。

26349103643_5f21488ccb_z

ちゃんと整備をすればいいお茶畑になるはずです。スタッフ、参加者で見学にきました。

26349247653_4500066b11_z

せっかくなのでみんなでちょっと摘んでみました。これで簡単にお茶が作れるんだとか。

26859302502_35fd335e63_z

その隣にあるのがこのお茶の加工場。ここも借りちゃいました。

ここでお茶の加工機械を入れて生産体制を整える予定。

中に入ってみます、、、、

26348568044_33bd92e897_z

広い!広すぎる!

反対から見てみます。

26859531392_b7a520a68d_z

広!昔はここでじゃんじゃんお茶葉が生産されていたんですね。

今回はこの建物の半分だけを借りているそうです。

掃除が大変そうだけど夢が広がります。

「子供が遊べるカフェを作ろう」「お茶葉加工体験とかどうだ」「建物の中をキャンプ場にしちゃおう」「バスケットゴール置いていい?」とか勝手にみんなで夢を膨らませました。

26348981563_e3ba425e22_z

これからカズくんが始めるお茶プロジェクト! 楽しみです!

次回は人おこしのお試しキャンプについてお話したいと思います。乞うご期待!

最新NEWS